TBMG - この人から学ぶ成功の秘訣! by タカラベルモント

HOME > TBMG > 高木 裕介/U-REALM

両親の反対を受けながらも、一流の美容師を目指し北海道から東京へ。現実の厳しさに挫折しながらもサロンを渡り歩き、ヘアメイクの仕事と出会う。美容師としての技術を磨くため日々練習を積み重ねながら、ヘアメイクの仕事をしていくことで出会った人との縁を実感。自身の夢を叶えるため独立し出店。挫折を乗り越え、希望に向かい走り続けている。近年では、同じ志を持つ仲間とクリエイティブ集団「東京ブレンド」を結成し業界の活性化にも取り組んでいる。

ライター前田 正明 | カメラ藤村 徹

憧れのSHIMAを目指して北海道から東京へ

北海道釧路市ご出身との事ですが、東京で美容師になったきっかけを教えていただけますか?

私が学生の頃、美容業界は今ほど華やかさがなく、まだ“職人”というイメージが強い時代でした。だから、カッコよさに憧れたというよりは、手に職をつけて仕事ができる人間になりたいという気持ちで目指しました。ところが、厳しい世界だからという理由で両親や学校の先生から反対されてしまったんです。その後、親から東京に行って美容師になる覚悟があるのなら認めると言われました。友達も多く地元が大好きだった私は、北海道を離れる事に多少の抵抗はありましたが、色々調べていくと東京にはSHIMAというすごい美容室があることを知りました。それまでは東京への憧れもなく、東京のサロンも全然知りませんでしたが、こんなカッコいいサロンで働けるのなら東京に行ってもいいかなと思い、山野美容専門学校に入学しました。専門学校時代はお金がなくアルバイトをしながら勉強をしていたので、東京にいながら遊ぶことはまったくなかったのですが、SHIMAへの入社を夢に奮闘していました。

一流サロンでの厳しい現実に直面

競争率の激しいSHIMAに入社した経緯や美容師になって感じたことは何ですか?

当時のSHIMAには1000人くらいの応募者があり、採用されるのはわずか25名くらいでした。1次面接は集団面接で、1人1〜2分の質疑応答。2次の代表面接に進むには、一瞬で印象に残る必要があると考えました。なんとしてもSHIMAに入りたかった私は、当時、これだけは誰にも負けない!という所をアピールしようと考え、体力には自信があったので、片手3本指で腕立て伏せをしました(笑)。それが功を奏したのか採用していただきました。憧れのサロンに入社して感じたのは、とにかく厳しい世界だということ。技術レッスンの質と量や接客方法は言うまでもなく、シャンプー時の姿勢やサロン内での立ち姿、さらには着ている服のすべてにチェックを受けました。一流のサロンはこうも厳しいのかと驚愕し、1年で挫けてしまったんです。SHIMAでの教えは、今振り返っても挫折と共にプロとしての意識を教えてくれた私の原点だと思います。その後は、ULTRA Cに入社しました。実は、ULTRA Cの成田裕二さんは釧路の隣、根室市のご出身でした。オープンしてまだ3年くらいでスタッフの募集はしていなかったのですが、思いきって応募したところ同郷のよしみで採用していただきました。

タレントのヘアメイクがきっかけで予約が殺到したアシスタント時代

新人の頃の夢やその時に考えていたことは何ですか?

当時はカリスマ美容師がブームになった頃で、一流の美容師になってヘアメイクの仕事をしたいというのが私の夢でした。時代的に1カ月の売り上げ100万円が一流美容師としての目安と言われていましたが、カリスマ美容師の中には、1人当たり500万円の売り上げをあげる人もいると聞き、自分もそうなりたいと考えていました。当時の私はまだアシスタントで、スタイリストデビューを目指して奮闘していました。その時出会ったモデルやタレントの卵たちとは、「みんなで売れよう」と励まし合い頑張っていたんですが、そのメンバーの中にデビュー前の優香さんがいて、最初のカットモデルをしてくれたんです。その後、彼女が突然売れてCM女王になったことで、私にもTV局から取材がきました。その影響でサロンに予約の電話が殺到したんですが、私はまだアシスタントだったので、営業後に数人ずつカットモデルとして接客しました。休みも返上でスタイリストデビューのために必死で勉強をしながら、深夜までカットモデルを接客する日が1年も続きました。体力的にも大変でしたが、毎日が新鮮で本当に楽しかったです。しかし、アシスタントとしてもままならないのに突然名前だけが有名になったことでULTRA Cの方々にも迷惑をかけてしまい、自分の夢との板挟みになっていた時代です。

「あなたの感想」をお聞かせ下さい。

※上のボタンのいずれかを押すと感想を送信できます。

U-REALMグループ代表取締役。北海道出身。山野美容専門学校卒業。都内で数店舗を経て2005年にU-REALMをオープン。現在、直営7店舗・FC2店舗を展開。タレント・モデル・メジャーリーガー等を顧客に抱える他、ファッション誌、テレビCMなどのヘアメイクも手掛ける。話題のクリエイティブ集団『東京ブレンド』の発起人でもあり、全国でセミナー講師としても活躍中。

◇サロン紹介
U-REALMはお客様のご要望以上のクオリティを追求し、常に新しいスタイルを探求する精神を持っています。お客様がより一層キレイになれる方法を、一緒に考えます。タレントやモデルが多数来店し、雑誌で活躍中の人気サロン。ワンランク上のかわいい&キレイを提案しています。


TBMG TOPページへ