TBMG - この人から学ぶ成功の秘訣! by タカラベルモント

HOME > TBMG > 濱田有美子/銀座マツナガ 成田店

 
濱田有美子さん/銀座マツナガ 成田店

クセ毛がひどくて悩んだ思春期の頃に、母のすすめで縮毛矯正をしてもらった。 一瞬でストレートになった自分の髪を見て感動するだけでなく、理容は人の世界観や気持ちまでも変えてくれる素晴らしい職業だと実感した。 理容学校卒業後は、将来を考えて山口県のサロンで厳しい修行を積む決意をする。

ライター 前田正明 | カメラ 藤村 徹 | 配信日 2015.2.5

理容は人をポジティブに変えてくれる素晴らしい職業

私は新潟生まれの千葉育ちで、この銀座マツナガ 成田店が実家になります。 子供の頃からものづくりが好きで、パティシエになるのが夢でした。しかし、私の人生を変えるある出来事がきっかけで、夢が理容師に変わりました。 成長とともに徐々にクセ毛がひどくなり、学生時代すごく悩んでいました。人に見られるのが嫌で、ふさぎ込むようになってしまったんです。 そんな私を見かねた母が縮毛矯正をすすめてくれました。 当時はまだストレートパーマがなかった時代で、両親がパンチパーマ用の平アイロンを使って5時間もかけてストレートヘアにしてくれました。 すると、今までうつむいて人の顔も見られなかった私が一瞬で前向きになり、すごくポジティブな性格になったんです。 それがすごく嬉しくて、この仕事はヘアスタイルだけでなく人間の性格や人生観をも変える素晴らしい職業だと実感しました。 それが理容師になろうと思ったきっかけです。美容師ではなく理容師を選んだのは理容の方が仕事の幅が広いと感じたから。 「お顔そり」という理容師にしかできない技術があり、ヘアだけでなくもっといろんな技術を学びたかったのが大きな理由です。 当店は女性客も大勢来店されていて、私が担当するお客様の90%以上が女性でお顔そりやエステメニューを行っています。

基礎技術を習得するために山口県のサロンでの修行を選択

専門学校時代は実技が好きで特にワインディングが得意でした。まわりのクラスメイトも私と同じような2世や3世の人が多く、クラスの雰囲気は良かったです。 卒業後は実家ではなく、修行のため遠方の他店に入社を希望しました。都会で流行を追うのは後でもできるし、近くだと甘えが出てしまうので、簡単には帰ってこられない場所でまずはきちんと基礎技術をマスターしようと思ったからです。 それで父に相談をしたら北海道と山口県に知り合いがいると(笑)。山口県は歴史的に興味があり、こんな機会でもない限り訪れることはないと思って山口県に決めました。 行ってみて分かったのですが、そのサロンはすごく厳しいところでスタッフが15人くらいいる大きなサロンでした。女子寮はお店の3階にあり3台の2段ベッドを設置した6人の相部屋です。 毎朝5時に起きてみんなの朝食を作り、1日仕事をしてから夜はレッスン。入浴は先輩の後に0時頃入り、就寝は2時頃。そして翌朝はまた5時に起きて朝食作り・・・そんな毎日でしたね。 休日は、午前中はレッスンか福祉施設でのボランティアカット。午後は自由時間ですが門限があり午後7時でした。そして休日も夜7時からはコンクールのレッスン。自由な時間はほとんどありませんでしたね。

技術やしつけまで厳しく指導された新人時代の貴重な経験

あまりに厳しかったせいか、新入スタッフが入社してもすぐに辞めてしまうので、私は3年位ずっと下っ端でした。 私は修業とはこういうものなんだと一生懸命でしたし、いずれ実家に戻ることも分かっていたので、それ程つらいと感じることもなく、半年ほどで慣れました。また、まわりの人たちも優しくしてくれたので頑張ることができました。 とにかく早く技術を身に付けて一人前になりたいと必死で練習をしましたね。24才で支店を任されて店長になり、土日になると40〜50人くらいのお客様を接客していました。 当時はただひたすらお客様をこなしていましたが、それが今となっては貴重な経験だったと思います。先生は理容技術だけでなく、食事や挨拶など、生活面でも厳しく指導してくださいました。それらは今の接客にも役立っており、先生には非常に感謝しています。 先生や先輩方の指導のおかげで、技術者になって半年でコンクールのワインディング部門で優勝できました。 その時に、自分の力だけではなく、優勝できるレベルになるまで教えてくれたおかげだと、先輩やいろんな人に感謝できるようになりましたね。 自分のためだけでなく、誰かのために頑張る。その気持ちを持たないとこの世界ではトップになれないと思います。

「あなたの感想」をお聞かせ下さい。

※上のボタンのいずれかを押すと感想を送信できます。

有限会社銀座マツナガ取締役、銀座マツナガ成田店 店長。新潟県出身。東洋理容美容専門学校卒業。 卒業後に山口県防府市のヘアサロンに入社。その後、国際九州理美容選手権に出場し第5部で総合優勝し、銀座マツナガ ドイツハンブルグ店に勤務。 2000年に実家である銀座マツナガ成田店に入社。2004年に有限会社銀座マツナガ取締役に就任。2012年に東洋理容美容専門学校の講師に就任。 現在、サロンワークを中心に全国の理美容師に向けたリンパセラピーの講習も展開中。


TBMG TOPページへ